• HOME
  • お知らせ
  • 第11回北海道で考える北東アジア国際情勢シンポ...
第11回北海道で考える北東アジア国際情勢シンポジウム 「日ロ漁業協定セミナー~ウクライナ戦争下における交渉のゆくえ~」
2023.01.18
お知らせ
申込受付中

 

【趣旨】昨年2月のロシアによるウクライナ侵攻に対して、日本はG7のメンバー国などと共に
    ロシアに対する経済制裁を行っています。ロシアも、これに強く反発して平和条約交
    渉の中止やビザ無し交流事業の廃止などを通告してきました。ところが、漁業交渉だ
    けは難航しつつも継続され、ホッケ漁などは2週間遅れで開始しました。
    そうした状況を受けて、この度のシンポジウムでは、日ロ漁業協定に詳しい専門家や
    交渉に参加した実務家にご登壇いただき、日ロ漁業協定の意義や現状を議論すると共
    に、今後の日ロ漁業交渉を展望する機会にしたいと企画いたしました。
【テ ー マ】 日ロ漁業協定セミナー ~ウクライナ戦争下における交渉のゆくえ~
【日  時】2023年2月6日(月)15:00~17:00
【開催方式】オンライン(Zoomウェビナー)
【参 加 料】 無料
【登 壇 者】報 告 者 北海学園大学経済学部  濱田 武士 教 授
      報 告 者 北海道機船漁業協同組合連合会 原口 聖二 常務理事
      コメンテーター  北海道新聞社 本田 良一 編集委員
      コメンテーター  北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 岩下 明裕 教 授
      コーディネーター 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 服部 倫卓 教 授
      司  会  公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター 高田 喜博 客員研究員
【主  催】北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター
      NPO法人ロシア極東研
      公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター
【参加申込み】ここをクリックしてください