• HOME
  • お知らせ
  • 令和4年度 HIECC国際理解講演会 「今考える避難...
令和4年度 HIECC国際理解講演会 「今考える避難民・難民・移民」
2023.01.12
お知らせ
申込受付中

令和4年度 HIECC国際理解講演会

【趣旨】ロシアのウクライナ侵攻は、戦火を逃れる多くの人々を生んでいます。
    その受け入れには日本も積極的に取り組んでいますが、今回の日本の対応は従来とは
    明らかに異なるという指摘も多くあります。
    この様な状況を受けまして、JICAアフガニスタン勤務を契機に紛争後の国家の再建や
    援助の在り方についての論考を深められている立命館大学の嶋田教授から日本の難民・
    移民政策と今後の課題についてお聞きし、皆さんで今後の展望を学ぶ機会となるよう
    企画いたしました。
【日時】2023年2月20日(月)14:00~15:30
【場所】札幌ガーデンパレス 2階 丹頂の間 (対面参加) 札幌市中央区北1条西6丁目
     又は
    オンライン参加 (ウェビナー視聴)
【定員】100名程度
【内容】○開  会
    ○講師による講演 60分程度
         テーマ「今考える避難民・難民・移民」
         立命館大学 大学院 国際関係研究科 教授・研究科長 嶋田 晴行 氏
    ○質  疑 20分程度
    ○閉  会
【主催】公益社団法人 北海道国際交流・協力総合センター
【後援】北海道、北海道新聞社、毎日新聞社北海道支社
【参加申込み】ここをクリックしてください